ちょっとした"完璧主義"を変えよう!

こんにちは。冨山です。

今回のテーマは、「完璧主義」について。

以前のわたしもそうでした。
何事も!完璧にこなさなければ気が済まない、
という性格です。

たとえば、「食事」にこだわっている人では、
●朝食は手作りをする
●お弁当も用意をする
●夕食のために作り置きをする などなど

自己満足かもしれません。
ただ本人は一生懸命であり疲労する日もあります。

自分自身で満足をしてSNSにアップしたり、
友人と情報交換をしたり、楽しい・嬉しいなら何も問題はありません!!

 

ちょっとした問題なのは、
『あ~朝寝坊したから作れなかった・・・・・・』
『あ~今日も残業だから炊飯器で玄米を炊けなかった・・・・・・・』
このように自己満足ではなく、自己嫌悪のスパイラルに陥ってしまうことです。

そこで“もういいや”と諦めてしまうのは勿体ないです。

せっかくの好ましい習慣をゼロ(0)かヒャク(100)か思考で 考えるのはやめましょう!!!

わたしたちは、仕事とプライベートの両立で忙しいです。
働きなが
ら家事や育児をこなしている方はなおさらです。完璧主義を卒業し習慣力を手に入れてほしいです。

「習慣力」というのは、頑張りすぎず!怠けすぎず!がポイントです。 

 

●毎日朝食を作るのが大変・・・
⇒朝はお米か食パンにする
冷蔵庫に卵やソーセージがあれば炒める
●毎日お弁当を作るのは大変・・・
⇒仕事の帰りにスーパーのタイムセールで総菜を購入する
●週末に夕食の作り置きをするのが面倒で大変・・・
自分が好きな音楽を聴きながら2-3品だけ作れたらオッケーにする

 

 自分がやりたいことを大切にしつつ無理なく続けることが一番ですよね。

ぜひ皆さんも完璧なこだわりがあれば!
あまりゼロかヒャクか思考にならず、ちょうどいい行動に置き換えてほしいです。

今回は、料理を例にあげていますが仕事においても同様です。

 

好ましい習慣を続けるコツは!!
頑張りすぎず怠けすぎずが合言葉です。

 

行動習慣コンサルタント®
行動定着コーチ®     冨山真由

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP