便利な道具はどんどん使おう!

こんにちは、冨山です。

 

今や誰もが手にしているスマートフォン。

 

日常生活において、またビジネスの現場においても、スマホは無くてはならないもの……。それが現代の常識ですよね。

 

いっぽうでスマホを「害悪」と見る場合も。

 

誰もがスマホに依存して「スマホをいじってばっかり」の状況もたしかにあります。

 

SNSやゲーム、エンタメなどばかりにスマホを使うのは、もちろん良いことではありません。業務をおろそかにしてスマホで遊んでいるなんて、当然許されることではないですからね。

 

でも、節度を保った使い方、上手な付き合い方をすれば、当たり前のことながら、スマホはとても便利な「道具」です。

 

頑張りすぎない働き方や日々の時短、セルフマネジメントにも大いに活用するべきでしょう。

 

たとえば一番単純で重宝するのが、スマホのアラーム機能です。

 

終業1時間前にアラームを設定して時間がわかることで、ダラダラと終わりのない仕事をするのではなく、
時間管理の習慣を身につけることができます。もちろん仕事だけでなく、日常のさまざまな場面で
アラーム・タイマー機能を活用すれば、より時間に対する意識が高まりますよね。

 

また、これも当たり前のことですが、便利なスマホアプリは積極的に活用します。

 

たとえば時間と手間がかかってしまう「名刺の整理」も、専用のアプリを使えばとても効率的です。スマホで名刺を撮影したらデータ化して保管してくれるもので、検索をかければすぐに必要なデータが見つかります。これで私も名刺の整理・管理がグッとラクになりましたね。

 

その他にも、時短、効率化につながるアプリはたくさんあるはず。「スマホは悪いか? 良いか?」だけで考えるのではなく、「使えるものは遠慮なく活用する!」と決めて、どんどん「頑張りすぎない」活動をしましょう!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP