こんな今だからこそ「1日のスケジュール」を決めましょう

こんにちは、冨山です。

 

外出自粛が求められ、GWといえども自宅で過ごすことが多い今、みなさんの生活のペースは?
 
どうしてもダラダラしてしまうかもしれませんね。
 
前回のブログでもお話ししたように、人は行動が3カ月継続すれば、「習慣」となるもの。これからシャキッと生活したいのであれば、今のうちからメリハリのある生活を継続したいものです。
 
たとえば朝……。
 
出勤の必要がないから、子どもも家にいるから、ということで、何となく起きる時間が遅くなる。一度起きても〝二度寝〟しちゃう。そんなこともあるでしょう。
 
もちろん、たまにリラックスするのは悪いことではありません。でも、これが生活のパターン、習慣として根付いてしまっては……。仕事が通常モードに戻った際に、身体も心もついていかない、なんてことになるかも。
 
じゃあ、どうすればいい?
 
この解決法はいたって簡単です。
 
それは「予定」を入れておくこと。
 
「予定といっても、外出できないし、人にも会えないし」
 
そう思う人もいるでしょう。
 
でも、在宅での仕事も含め、1日のうちにやることはたくさんあるはず。
 
たとえばなんで二度寝をしてしまうかといえば、それは「やることが決まっていないから」ですよね。
 
だから、「何時から何時まではこれをやる」というように、1日のタイムスケジュールを決めてしまえばいいのです。
 
そしてそのスケジュールを守ること。
 
スマートフォンのアラームをセットしておけば、「なんとなくやること」や「ダラダラ過ごす時間」も減るはずです。
 
何より、不規則な生活は身体にも悪い!
 
また笑顔でみんなと会えるときのためにも、「充実した1日」を繰り返しましょう。
 
そうそう、「鏡の前で笑顔!」も忘れずに!
 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP