不安な毎日。でもこれだけはやっておこう!

こんにちは、冨山です。

 

新型コロナ感染症による緊急事態宣言。在宅ワーク、外出自粛は、もはや特別ではなく、当たり前の生活になっていますね。
 
「3カ月(行動が)継続すれば、習慣になる」
 
これは行動科学においてよくいわれることです。
 
先(終息)が未だ見えないコロナ禍……。新しい働き方、家中心の生活も、長く続けば習慣となります。
 
「家にいるからどうしてもダラダラしてしまう」
「仕事と生活のメリハリがない」
 
そんなふうに感じる人も多いのでは?
 
そう、こんな状況だからこそ、生活にメリハリをつけなければなりませんよね。
 
具体的にいえば……。
 
・朝は以前と同様に決まった時間に起きる
・夜も同様。決まった時間に就寝
・仕事時間にはきちんとした洋服に着替える
・ランチタイムをしっかり決めておく
 (仕事中の「ランチ休憩」と同様に考える)
・仕事を終了させる時間を決めておく
 
などなど。
 
「家にいる」=「休日」ではありませんから、「仕事モード」になれるように、いろんな工夫をしたいものです。
 
そしてもうひとつ、大切なことが……。
 
それは「笑顔」です。
 
突然何を? と思われるかもしれませんね。
 
でも、〝あえて〟笑顔になることは気分を上げるための最も簡単な方法です。
 
普段はいない子ども、パートナー……家族がずっと家にいる。外出できない。家での仕事はペースが狂う。そんなことで、ストレスはたまっていきます。いつになったら普通の生活に戻れるのかと、不安にもなるでしょう。
 
どんどん落ち込んでいく気持ちをストップさせるためにも、笑顔を作りましょう。
 
・朝、鏡の前で笑顔を作る
 
これは科学的なモチベーションアップのトレーニングです。自分が笑顔であるということに脳が反応し、「うれしい」という気持ちにさせてくれるわけですね。
 
不安な毎日が続きますが、
どうかあなたも、笑顔で!
 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP