今こそ「頑張りすぎない」を発揮しよう!

こんにちは、冨山です。

 

外出自粛要請が一段落し、
これまでどおりの働き方が戻る?
 
前回もお伝えしたように、この長い自粛期間をとおして、働き方のスタイルは大きく変化しています。
 
実は無駄だった会議、実は無駄だった外出、そして実は無駄だった出社……。多くの企業が多くの無駄に気づき、さまざまな「会社(組織)のしくみ」がこれから変わっていくことでしょう。
 
とはいえ、それはイキナリ、というわけにもいきません。まずは(感染リスクに気を配りながら)これまでどおりの働き方が再開される……。
 
でも、長く自宅でのリモートワークをしていた人には、それ自体が生活環境の急変ですよね。
 
「やっぱり出勤って大変……」
「職場って居心地が悪いんだなー」
「1人で仕事できていたほうが気楽」
 
そんなことをあらためて感じてしまう人もいるのではないでしょうか?
 
そこで落ち込んだり、疲れちゃったり、果てはメンタルがやられちゃったり……。これって、実際に起こりうることです。
 
じゃあ、これまでの働き方、これまでの生活がまたスタートするときの心構えは?
 
それこそが、このブログでもよくお伝えしてきた「頑張りすぎない」ということ!
 
100%の力で仕事に取り組むのではなく、
80%くらいでいい。
 
何事も一気にやろうとせずに、
徐々に、ちょっとずつ。
 
また、なにも「今までどおり」にやる必要はありません。
 
プラーベートにおいても、「これまで遊びに出かけられなかったから、どんどん遊ぶんだ!」と考えて、毎日毎日飲み歩く……なんて、ちょっと冷静に考えれば、それって身体にいいわけないですよね。
 
何事も極端は禁物!「自分のペースで」とはいっても、自分のペースがわからない人も多いはず。
 
だからまずは「ちょっとずつ」「頑張りすぎない」ということを頭に置いてみてください!
 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP